2013年05月24日

病院へ行ってきました。

 
たくさんの応援とご心配のコメントをいただきありがとうございます。
本当に嬉しいです!

昨日の夕方、病院へ行ってきました。

待合室でも元気がないシオン。

診察台の上でもぐったりしてます。
まずは体重測定なんですが、
なんと、7.64kgで、前回よりも200g増えていたんですよ〜。
これには獣医さんも驚いてました。

やはりa/d缶は吸収率がいいんですね!
この状況で体重が増えるといのはほんとに嬉しいです。

ですが、問題なのは次に測った体温でした。
前回は38.1℃で平熱だったのに今回は37℃しかないんです。
知らず知らずに体温が下がってしまっていて、
声を出す元気がなくなっていたのですね…。
それを知って、とても切なくなりました。

心臓の音も弱くなってるとのこと。

とりあえず、これ以上体温が下がるのが心配なので、
下から温めてあげてくださいと獣医さんに言われました。

点滴と注射を2本(ステロイドも追加)して様子をみることに。
診察を終えて、シオンをカートに入れようとしたその瞬間、柔らかいうんPが出てしまって…
カートやらシオンのお尻が大変なことに…(T_T)
体温を測るときにお尻に入れるので刺激してしまったせいもあるかもしれません。

私がシオンをおさえてる間に獣医さんがカートの汚れを拭いてくださり、
ほんとにご迷惑をかけてしまいました。
それと念のためおむつもしてくれたんです。

シオン、おむつ初体験です。

家に戻ってから、
一旦しまってたホットマットを出し、シオンのベットの下に敷きました。
上からはフリース掛けることにしました。

おむつはすぐに外しましたが綺麗なままです。

昨日は息をするのも大変そうなかんじだったんですが、
点滴の効果が出たのか落ち着いてきたような気がします。

そうそう、昨日は目を開けたまま全然寝てくれなくてとても心配しました。
ですが、やっとすやすや寝てくれて…
ほっと一安心しました。

a/d缶とふやかしたフードを混ぜたのを何回かに分けてあげてるのですが、
いつも美味しそうにゴクゴク食べてくれるので助かってます。

声は出ないんですが、
おしっこもちゃんと教えて、起こしてあげるとシーツでします。
偉いね、シオンちゃん。

お手手をにぎにぎしながら朝までずーとそばについていました。


そして、今朝は

抱っこしているときに携帯電話がなり、
そのまま話をしていると、なんとワーンって声を出したんですよ〜♪
2日ぶりにシオンの声が聞けました。

日頃からシオンは抱っこしているときに電話をしていると、
やめて!って鳴くんです。
なので、もしかしたら鳴いてくれるかも?って、ちょっと期待はしてたんですよね(*^_^*)


今朝のシオン

抱っこしてゴハンを食べ後そのまま寝ちゃったのでベットにそーっと移動しました。

__24-450.jpg
気持ち良さそうにねてます。

__24-1-450.jpg
(ipod touchで撮影)


今日も夕方病院行って点滴滴を打ってもらおうと思ってます。

どうか、容態が安定しますように!




いつもありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ




posted by yumisuke at 09:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。