2013年05月07日

急遽病院へ行ってきました。


夕方、シオンを抱っこして、ふと顔を見ると、左目の瞼がヒクヒク痙攣してるんです。

少し様子を見ていましたが、止まる様子がなく、
心配になったので急遽、動物病院へ連れて行ってきました。

ここのところ調子が良かったので、3か月ぶりになります。

昨日、今日と焼いた牛肉はパクパク食べるのですが、
カリカリの食いつきが良くなかったのでちょっと気になってました。

シオンは体調が悪いのか、
いつもは大暴れする診察台の上でも横たわったままでした。

体温は平熱で、心臓の方も落ち着いてるそうです。
体重は7.35kgで前回よりも500g減です。

心配していた瞼の痙攣はすでに治まってましたが、
もしかしたら軽い前庭疾患かもしれないとのことで、
点滴とステロイド(副腎皮質ホルモン)の注射をすることに。

伸びていた爪も切ってもらいましたが
この時もシオンはいつもと違っておとなしくてj、
なんだか拍子ぬけです。

治療が終わり、帰り道です。
013-300.jpg
シオンちゃん、もうすぐお家に到着だよ。

途中、カート内で何度か鳴いたんですが、
たぶんおしっこがしたかったと思うんですよ。

でも、ほんと偉いなぁ〜って感心したのは、
カートの中ではせずに家に着いてからシートの上でしたんですよ〜。 
ずーっと我慢してたんですね…たらーっ(汗)

シオンはこれまで2回脳の発作らしきものがあるんです。
初めての時は13歳でしたが、
その時はあまり良くない状況で…
ですが、その時は獣医さんもビックリするほどの回復力でした。

もうすぐ17歳を迎える今はいつ何があってもおかしくないのかもしれません。

久しぶりの病院で疲れが出たのか、今はぐっすり寝てます。
帰宅した時は行く前よりもずいぶん元気になったように感じました。

このまま体調が安定してくれますように!



いつもありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ




posted by yumisuke at 20:48| Comment(10) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。